2018年4月20日金曜日

英検・漢検のお知らせ




こんにちは。
FLAPS本厚木校の伊藤です。


遅ればせながら、
ご入学、ご進級おめでとうございます。

4月も半ばになり、新しい学年が始まって1か月が終わろうとしています。
新しい友達が少しづつできたり、新しい教科書をもらってワクワクしているかなと思います。
これから1年間、共に頑張っていきましょう!!


入学式のイラスト「小学生」




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


突然ですが、皆さんは英検・漢検をご存知でしょうか?


小学生は聞いたことがない人が多いとは思いますが、中学生の皆さんは一度は聞いたことがあると思います。




それぞれ何かというと、

英検は英語検定という資格試験で、漢検は漢字検定という資格試験です。


それぞれレベルがいくつかに分かれており、合格すると資格として保持することができます。



受ける人もいれば、受けない人もいます。

ただ、この資格は取得しておくべきです。


特に中学生!!!!!!!!!!!


必ず取得しましょう!





なぜならば

高校受験で有利になる!!!からです。




誰しもが通る道である高校受験は、内申とテストと面接で合否が決まります。


特に大事なのが内申です。

いかに内申を上げてテストで取らなければならない点数を抑えるかがカギになります。




だからこそ普段の授業態度や提出物、定期テストをしっかりしていかなければなりません。




しかし、高校(特に私立)は内申の基準点があります。


基準点にできるだけ近づけていかなければなりませんが、もちろん足りない時もあります。



そんな時に有利なのが、この

英検・漢検

です。



英検・漢検は内申に加点をすることができます。



例えば、併願でA高校を受けたいのに内申が1足りない



しかし英検3級を取得しているから併願を受けることができた。


これ、珍しい話ではないんです。




更に足りない時に有利なだけでなく、できるだけ内申が高いほうが合格率が高くなります。


高校の先生は基準点ちょうどの内申より、上回っている生徒から合格を決めていきます。





だから有利になるんです。


じゃぁ何級でもいいから持っていればいいのかと言ったら大間違いです。


英検・漢検共に3級(中学卒業レベル)以上が必須になります。




3の皆さんは必ず今回!(次回開催時の10月は定期テストと被ります

21の皆さんは今の内に取っておきましょう。




そんな検定は、

英検
/()


漢検
6/9()

に開催します。



是非受験しましょう!!




詳細は別紙にてご案内いたしておりますが

大事な締め切りは

4/27()

です。

申込用紙の出し忘れがないよう、早めの提出をお願いいたします。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



さて、新学期も始まり楽しい1年が始まりました。

一緒に素敵な1年にしていきましょう!!






0 件のコメント:

コメントを投稿